1. HOME
  2. Blog
  3. Teams
  4. Teams のメッセージからタスクを作る

ブログ

Blog

Teams

Teams のメッセージからタスクを作る

タスク管理というと、365ユーザーであれば Microsoft To DoPlanner を利用している方も多いかと思います。

Outlook を利用していると、メールからタスクを作ることができますが、Teams のメッセージでもそれと同じことが出来るようになっています。

非常に簡単なので、タスク管理が捗るかもしれません。

また、タスクというと、チーム内のタブで Planner を使用している方も多いかと思いますが、Teams で利用出来るアプリも紹介します。

メッセージをタスクにする

方法は非常に簡単です。

対象のメッセージにカーソルを合わせ、右上の […] – [その他の操作] – [その他を表示] – [タスクの作成] を押して進めるだけです。

メッセージからタスクを作る

メッセージからタスクを作る

そのままでも十分ですが必要に応じて期限日等の設定を行い、「タスクを追加」を押します。

タスクの振り分けや期限の設定をする

タスクの振り分けや期限の設定をする

Planner を利用しているチームがあれば、それを指定することも可能です。

チームのタスクに振り分けることも出来る

チームのタスクに振り分けることも出来る

これでタスクが追加されたことが確認出来ます。

タスクが追加される

タスクが追加される

Teams 内のタスクアプリも便利です

上記の画像は Teams 内でタスクを確認していたりします。

これは「Planner および To Do のタスク」というアプリを Teams 内で利用して表示しています。

下記の記事で紹介しているように、チーム内のタブで Planner を利用している方も多いかと思います。

これも十分便利ですが、アプリを導入することで、個人のタスクや複数のチームのタスクを一括で確認出来るため便利です。

Teams 内の「アプリ」からインストールできますので、ぜひお試しください。Teams 内でアプリをインストールしたことが無いという方もぜひこの機会に!

Teams にアプリを追加

Teams にアプリを追加


->各種お問い合わせはこちらから

無料ニュースレター購読

Related posts