1. HOME
  2. O365
  3. Microsoft Teams

Office 365 支援

多彩なサービスを一括でサポート

Microsoft Teams

チャットベースワークスペース

便利!!
チャットベースワークスペース

Microsoft Teams は、マイクロソフトの製品群の中で、最も速いスピードでユーザーを拡大している製品と言われています。Teams は、一言でいえば、「チャットベースワークスペース」です。

使い始めたらやめられない

日本ではチャットといえば、Line に代表されますが、その気軽なコミュニケーションスタイルをビジネス業務でも利用するという流れは、少し前から急速に拡大しました。Line をビジネスに利用しているケースも多く見られます。しかし、セキュリティを担保しながらビジネスを進めるという観点に立つと、これは大変危険です。組織として制御が出来ないからです。

そのような観点から、Line も Line Works と言うようなビジネス用のチャットサービスを提供しています。グローバルレベルでは、Slack というサービスが人気を集め、日本初では、Chatwork というサービスが提供されるようになりました。

マイクロソフトも Teams をリリースし、こうした流れに即した対応をしています。Teams は Skype for Business というチャットやオンライン会議を実現するサービスの後継サービスの位置づけでもあります。しかし、チャットだけでビジネスコミュニケーションが成立するはずはありません。ビジネスを進めるためには、資料の共有や一緒に資料を仕上げて行くようなプロセスが必須です。もちろんミーティングも大切なコミュニケーションのシーンです。これらを一括してワンストップで実現することをコンセプトにしているのが、Teams というサービスの目指しているところと感じています。

ファイル共有や同時編集も可能に

Teams は、その名前の通り、「チーム」を中心に利用します。チームは、複数のチャネルを作成でき、さまざまな分類で「会話」をする内容を分ける事が出来ます。そのチャネルの中で簡単にファイルの共有ができると同時に、複数のメンバーで同時にファイルを編集することが出来ます。とても効率的に業務を進めることが出来るようになります。

Teams の中でファイルを開けるので、簡単な作業であれば Teams から離れることなく完結することも出来るのです。

PC でもスマートデバイスでも

もちろんオンライン会議などの実施も非常に簡単で、PC だけでなく、iPhone, iPad, Android デバイスを含めて他のメンバーと簡単に会議を実現出来ます。スマートデバイスの場合、ほとんど専用のアプリが提供されているので、とても使い易いです。

さまざなサービスのハブ

さらに、Teams には、タブという機能を利用して、Office 365 の他のサ-ビス、例えば、Forms や Planner などを Teams 内で利用することが可能になります。加えて Office 365 サービス以外のサービスもタブを利用して Teams 内出来るようになるなど、ワンストップでさまざまなサービスの利用を実現することが出来るようになります。

さらに詳しく知りたい方は、弊社ブログをご覧ください。

->企業ブログ(Teams カテゴリ)



->各種お問い合わせはこちらから

無料ニュースレター購読