1. HOME
  2. O365
  3. Exchange/Outlook

Office 365 支援

多彩なサービスを一括でサポート

Exchange/Outlook

メールとスケジュール

Office 365 中核製品としての Exchange

Exchange/Outlook は、メールやスケジュールを統合的に管理する Office 365 の中核製品です。

長年にわたって、世界中の主要企業や組織にご利用いただいてきたきため、ビジネスに必要な機能や操作性が網羅されています。したがって、単なるメールシステムを考えてしまうと Exchange や Outlook を正しく理解することが出来ません。

50GB メールボックス、共有メールボックス

メールサービスについても標準で 50GB/ユーザー という広大な領域が提供されており、かつ、さまざまな機能が利用可能です。(ライセンスによっては領域は無制限です。念のため。)

最も便利なのは、メールとスケジュール管理が統合されている点です。これになれると、Outlook の便利さが飛躍的に高くなると感じられるはずです。1ライセンスで、1人のユーザーが複数のメールアドレスを利用することも可能です。(1ライセンスで複数のユーザーが利用することは出来ませんのでご注意ください。)

共有メールボックスと言う機能で、複数のユーザーが同じメールボックスを利用することも可能です。例えば info@ のようなメールアドレスに使います。この場合は追加のライセンスは不要です。

リソース管理

会議室管理や備品管理なども Exchange で実装可能です。このために別システムを利用することは、コスト増と効率低下を招きます。きちんと設定をすると、空き会議室を見つけることも容易になります。プロジェクタや社用車の利用予約なども Exchange+Outlook の機能で十分に利用可能です。

高度な管理機能

このほかに管理者側では、メールの利用を安全に行うためのさまざまな管理機能が用意されています。外部にメール発信をする場合に上司の承認プロセスをいれるような非常に高度な管理も追加オプションなしに実装可能です。

ここで全てを書き切れないのですが、おいおいブログで概要をご紹介していくようにします。

->各種お問い合わせはこちらから

無料ニュースレター購読