1. HOME
  2. 事業案内
  3. 働き方改革支援
  4. トレーニング提供

働き方改革支援

Office 365 と診断プログラム

働き方改革支援

トレーニング提供

トレーニングを実施すると
結果が違います!

Office 365 の各サービスについて、ご要望に応じたトレーニングを提供出来ます。

最近では、Teams のトレーニングが多いですが、SharePoint のトレーニングなども多数実施してきました。
OneDrive も含めて、ファイル共有や同時編集の際の注意点などもトレーニングで理解いただくと活用が進むと思います。

オンサイトでもオンラインでも

トレーニングは、お伺いして実施することも可能ですし、Teams の機能を利用してオンラインでも可能です。
時間は、1時間だと少し短いかもしれません。もちろん、1時間以内で実施したトレーニングも沢山ありますが、説明内容の絞り込みを上手にしないと、受講者の満足度を上げることができない可能性があります。
逆に2時間は少し長いでしょう。場合によってはユーザーの集中度が続かなくなります。
オンサイトの場合は、1.5時間のトレーニングに30分程度の質疑の時間、というような配分が最もぴったりとくる配分だったのが経験知です。オンランの場合は、1時間程度のトレーニングに15-20分程度の質疑、というのが適切な時間かもしれません。
いずれにしてもご要望に応じていかようにもカスタマイズ可能です。

お薦めトレーニングテーマ

トレーニングがお薦めの Office 365 サービスは以下のようなものです。

    • Teams
    • OneDrive
    • Office 365 ProPlus
    • Forms & Planner
    • 場合によってSharePoint

これらは、トレーニングのやりやすい項目群です。利用の仕方のパターンがある程度決まっているからです。その意味で SharePoint も利用の目的を明確にすればパターンが明確になり、トレーニングができるようになります。

カスタマイズに対応

このほか、他のサ-ビスとの組み合わせで、必要な内容を好きなようにカスタマイズして提供することが可能です。
例えば、Teams に加えて、Teams 内で
原則として、トレーニング資料は作成しませんが、ご要望がある場合には対応可能です。

ユーザー向けのトレーニングが中心ですが、テーマによっては管理者向けのトレーニングもお受けできます。

オンサイトのトレーニング、オンラインのトレーニングなど、スタイルもさまざまに可能です。

->各種お問い合わせはこちらから

無料ニュースレター購読