1. HOME
  2. 事業案内
  3. 働き方改革支援
  4. Office 365 支援
  5. Office 365 操作手順書 最新版提供サービス

働き方改革支援

Office 365 と診断プログラム

Office 365 支援

Office 365 操作手順書 最新版提供サービス

変化の早いクラウドサービス

Office 365 は、マイクロソフトのクラウドサービスの中核の一つです。クラウドサービスの特徴としての変化の早さを持ち合わせています。

毎月のアップデート

Windows は毎月パッチ配信が行われるようになって久しいです。多くはバグフィックスやセキュリティパッチの配信です。Office 365 のようなクラウドサービスの場合は少し状況が違います。クラウドサービスなので頻繁にアップデートが行われます。デバイス側にアプリをインストールしている場合も、設定によっては頻繁にアップデートが行われます。

セキュリティ上のアップデートだけでは無く機能の追加や修正などのアップデートもどんどん行われます。Office アプリの場合、半年に一度のアップデートが初期設定では行われますが、これを毎月に変えることも可能です。

困るユーザーへの周知

以前は、Office のバージョンアップをするときに、少し説明をすれば普段は機能的アップデートはあまり頻繁に行われずにユーザーの戸惑いも少なかったと思います。

今は、少し状況が違います。前述したようにOffice アプリは、半年に一度のアップデートで済むかもしれませんが、飛躍的にユーザーを伸ばしている今注目の Teams は、毎月アップデートが行われ、止める事ができません。同時にいろいろな機能が加わっていったり、機能の名称が変わってしまったり、ユーザーに戸惑いを生じさせる変化も頻繁です。

月次アップデートする手順書

弊社では、 Office 365 の主要サービスについての手順書を月次でアップデートするようにしています。それを必要と感じられたときにご利用いただくサービスを提供しています。

まずは Microsoft Teams の手順書を提供していますが、他のサ-ビスについてもベースは用意しているので、ご要望に応じて提供可能です。

手順書提供サービス価格

原則としてpdf ファイルでご提供します。

対象サービス 提供費用 アップデート費用
Microsoft Teams 12,000円 最初にご提供した月からの経過月 x 1,000円

お申し込みはこちらから



->各種お問い合わせはこちらから

無料ニュースレター購読