1. HOME
  2. 事業案内
  3. 働き方改革支援
  4. Office365 全般活用支援

働き方改革支援

Office 365 と診断プログラム

働き方改革支援

Office365 全般活用支援

Office 365 は多様なサービスを提供しています。
もちろん、全てのサービスを100%利用することは必要ありません。
自社にとって必要なサービスを必要なスタイルで利用することが大切です。

しかし、似たような機能が実装されているものもあり、どんな場合にどれを選択すればいいのかよくわからないこともあります。
例えば、Yammer と Teams のどちらを使った方がいいのか? などがその典型です。

メールやスケジュール管理を担うExchange Online についても、その機能は多様です。
もちろん単なるメールシステムではありません。ビジネスに必要な実にさまざまな機能が実装されています。
やりたい事は明確なのに、知らないので別サービスを導入してしまう、というのはとてももったいないです。
例えば、会議室管理や貸し出し品のリソース管理も、Exchange Online の機能である程度実現可能です。

SharePoint Online はさらに機能が多様で、「何に使えるのですか?」というご質問がよくある質問です。
しかし大切な事は、「何にご利用になりたいですか?」です。目的が明確であれば、どのように使うとその目的が実現出来るのかを説明出来ます。

最近では、Forms とか Planner なども合わせて利用すると便利です。
さらに、社内で動画を提供したい場合には、Stream も多いに役立ちます。

Flow 改め PowerAutomate になると、利用のハードルはかなり上がります。

さらに、セキュリティを強化するにはどうしたらいいかということまで含めると、かなり広範囲にわたる知見が必要になります。

それらをまとめてご支援させていただくことが出来るのが、弊社の大きなメリットです。