トピックス

スケジュール調整をより簡単に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

組織も5名ぐらいを超えるようになると、スケジュール調整がだんだん面倒になっていきます。
もちろん、個人商店の集まりで、一人一人が勝手にスケジューリングをしている限りは問題ないのでしょうが、会議をやったり、他のメンバーと一緒に顧客訪問をしたり、ということになると、様々な調整が必要になってきます。

Office365 を利用してスケジュール調整をすると非常に効率的になります。
パソコンだけではなく、スマホや iPad でもリアルタイムのスケジュールの確認が出来ます。メールで送られてくる調整依頼は自動的にスケジュールに「仮」で入っていて、「承認」すれば確定しますし、「辞退」すれば再調整が必要なことを相手に自動的に伝えます。

社内でスケジュール調整を担当するメンバーは、他のメンバーのスケジュールを並べて見ることが出来るので、複数名が絡むスケジュール調整も効率的になります。

備品管理や会議室管理もExchange Online のスケジュール調整機能を利用することができます。つまり会議室やプロジェクター、その他の備品のスケジュール調整を同時に行うことが出来るので、会議の日程を決めてから部屋がない、というような事はなくなります。

メールとスケジュール調整が統合されている利便性は、一度使ってみると手放せなくなる優れた機能です。もちろん、利用するデバイスを問いませんし、同時に複数のデバイスを利用しても何も問題ありません。

備品や会議室などもそれぞれメールボックスを持っていて、そのメールボックスの機能を利用してスケジュール調整などもします。他のメンバーと同様にスケジュールを横並びで確認することができるので、どの会議室が空いているかすぐわかるし、会議依頼をその会議室や備品に対して送信することで予約も完了する、という仕組みです。

こうしたメールボックスは。無料でいくつでも作成できますので、追加の費用は一切かかりません。
Office365をご利用になる際にはぜひご利用いただきたい機能です。

ご質問があれば「お問合せ」からご質問ください。

関連記事

ピックアップ記事

業務基礎スキル診断
業務基礎スキル診断